Cue blog

大学生のためのフリーペーパーCueのスタッフブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
見渡すかぎり
こんばんは、みんとです。


たとえば僕がなーんにもない

広い草原のような場所に立って

見渡せるの地面というのは

たかだか半径4km〜5km

くらいなのだそうです。


見渡す限り…って案外狭い。

地平線は思いのほか

近くにあるんだそうです。


ですがいったん空を見上げると

僕が今ここで見ている空気は

北海道の人にも沖縄の人にも

見えている計算になります。


かつての詩人や歌人が

月を見て異国の地にいる

友人や恋人に思いを馳せるのも

なんだか納得できる気がするな。


東京だって星くらい見えるんだい!

土曜の日記はみんとがお送りしました。
| mint yoshida | 00:22 | comments(0) | - |
でっかい話をしようぜ
ごきげんよう。

おはようからおやすみまで
暮らしを見つめているのは
ライオンではなくて僕です。

うーんと、何のことについて書きましょうか。宇宙ってすごいんですよ!ってお話とか…?

いや、もうそれはそれはすごいんですよ。でっかい量子コンピューターなんです。そう、宇宙はコンピューターなんです!びっくりしちゃうけれどコンピューターなんです。だけど、デジタルじゃないんですって。もうわけわかんないですよね。とりあえずコンピューターなんです。

それでね、何が言いたいかっていうとですね、あまりにも性能が良すぎて、デジタルの(それはつまり僕たちが毎日使っているような)コンピューターでは予測できないんだそうです。

うん。ということはですね、運命はある…かもしれないけれど、絶対に先のことはわかんないってこと。もうロマンティックが止まらないですね!宇宙の法則を計算し始めたデジタルコンピューターも止まりません!でもその法則が運命だと言う可能性は大きいんですよ。

あるってことは分かってるのに、どうなっているかは分からないなんてもうドキドキですね。

うぬぬ。なんだかむずむずしてきちゃいましたので、この辺りで失礼しますね。


おはようからおやすみまで暮らしを見つめる
ヨシダミントの提供でお送りしましたとさ。
| mint yoshida | 23:31 | comments(0) | - |
そういえば
こんばんは。

なんかすごく久々ですいません。

この週末は比較的暖かかったですよね。ほんとお散歩日和。気持ちのよいお天気でした。
という僕は何を思ったのか昨日の夜、西日暮里の辺りから自由が丘まで歩いてきました。

Googleさんに道をお尋ねしたところ予定移動時間が三時間半と出ましたが、躊躇せずに実際に歩いてみると二時間半でつきました。ものは試してみるにつきますね。16.7km、夜の小旅行。

普段はすっ飛ばしまくっている南北線や三田線や銀座線などの数々の駅の前を踏みしめながら歩いていると、ほとんどの駅に降りたことがないことに気づき、普段はなんと狭いところで生活していることだろうと少し後ろめたい気持ちになりました。路線が川沿いにある駅(名前忘れた)では、深夜になると駅がまるで川の上にういていて、電車も川の上を走っているように見えました。なんだか千と千尋に出てくる電車のような世界観でした。

神宮外苑などを一人歩いていると、警備の人にすごく変な目で見られました。本当に人通りがなくてびっくりでした。青山の完成なマンション群ではどこかのアパートが並ぶ地域とは違って、0:00過ぎでしたが、すでに静まり返っていました。変な話ですが、あれだけ管理が行き届いていて安全そうに見えるのに、こうもしーんとしていると渋谷の喧噪や歌舞伎町の客引きの中を歩いている方がよっぽど安心します。なんというのでしょうね、この感覚。あまりに静かすぎて、影の深さに戦慄してしまうほどでした。

そうして国道246号線を歩きます。どう考えたってそこから渋谷駅に向かって終電をつかまえた方がはやいのに、そこから駒沢通りを目指す方がずっと近いような気分になっているから不思議なものです。ハイキング・ハイですね。意味はよくわかりませんが。

それでそこからさらに一時間ほど歩いてようやく家に到着するわけですが、オトナの遠足みたいな感じで楽しかったです。いろんな考え事ができたのもよかったです。きっとiPodを持っていくの忘れて、電話の電池も切れてしまったことも存分に夜を楽しめた理由の一つかな?と思います。

みなさんも気が向いたら歩いてみてください。

おしまい。
| mint yoshida | 21:21 | comments(0) | - |
"ファストフードのファーストを決める"の巻
今日は土曜日だったはずです。

きっとそうですとも・・・

ごきげんよう、土曜日担当みんとです。


いきなり毎日が涼しくなりましたが

みなさんはいかがお過ごしですか?

冬用の掛け布団を出し忘れ続け、はや一週間。

そろそろ明け方が耐えられなくなってきました。

早起きができるのでしばらく続けてみようと思ってます。


いりくんからのお題、好きなファストフード

…はオニポテにもう一票!

と言いたいところ(賛同者は多いはず!)。

あれは本当においしい!

オニオンリングさまさまです。

シンプルなくせに、いい味出してます。


がしかし、ポテトの話となると、

皮付きじゃない方が好き!

いわゆるマックポテト派です。

できることなら"かため"を注文したい。


夕刻のある時間帯に行くと

お客さんが少ないせいか

揚げたてを提供してくれます。

カリカリ感はこのときが絶頂。

ぜひお試しあれ。

ってほど珍しいもんじゃないね笑


さてさて、次の人

清涼飲料水はペットボトルとカン

どっちで飲むのが好きですか?

そんなこと気にしたこともなかった?

楽しみにしてます!


それじゃ本日の会議に出発ですよー!

また来週。
| mint yoshida | 08:46 | comments(0) | - |
時間バエ
 一週間ってこんなはやかったっけ?

…と昨日のまりなちゃん同様、
あっという間にまた週末です。

"光陰矢の如し"は英語で言うと"Time flies"。
もう時間が飛んでっちゃうよ!って感じ。
そこで、面白いくだらない発見をひとつ。

flyってハエって意味もありますよね。
うるさいの漢字にも使われるあの「蠅」。
ってことは"Time flies"って"時間バエ"ってこと。

時間バエ、時間ハエ、時間はえぇ…

いやぁ、ほんと一週間が経つのはやかったです(笑)

さて、秋にしたいことってお題をもらってます。
ずっと思ってたんですが紅葉見物にドライブに行きたい!
って言ってもこのあたりの名所よく知らないんですけど。
とにかく真っ赤に染まった山の非日常感に浸りたいです。

とはいえ、最近はお天気よくわかんないですねぇ。
先週はまだまだ30°c近い日もあったのに。
本格的な秋の到来はいつになることやら…。

体調にはくれぐれもお気をつけて。

次回のお題は「最近のマイブーム」を教えてください!

ではでは。
| mint yoshida | 09:31 | comments(0) | - |
火の用心の季節です。
 どうも、土曜日担当みんとです。


土曜日ですよ、土曜日!!
だいたい毎週このくらいの時間に
焦って書き始めるんだろうなぁ…
なんてことは容易に想像できます笑


最近旧友に会うことにハマってます。
ほんのさっきまで、韓国料理を食べに行ってたんですよ♪

もう、めちゃめちゃうまくって。
メシがうまいと話もすすむもんですよね!
昔話なんて、もう恥ずかしくって
口から火が出ました…
もとい、顔から火が出ました。
むろん、口からも出ましたが。

ちなみに韓国よりも先に行きたい国は
どこだろう?うーん、オランダかなあ。

風車が見たい!チューリップが見たい!

なんでオランダに行きたいのか
実はよくわからないんだけれども
おそらく、むかーしむかしに観ていた
"Railway Story"っていうBSの番組があって
そのなかで見た風車とチューリップが
忘れられないからだと思うんだなー。

いや、昔の記憶と言うのは消えないもんですぜ。

いいものも、いやなものも。

ということで、今日はこの辺で!
お付き合い、どうもありがとう。
書いているうちに日付が変わっちまったぜ…ふう。

ではでは、次回めぐみちゃんには
「顔から火が出るほど恥ずかしかった思い出」
のテーマで、書いていただきましょー!

"土用の丑"は牛じゃねえ!
みんとがお送りしました。

| mint yoshida | 23:44 | comments(0) | - |
弁当忘れても
はじめまして。

初投稿の吉田民瞳です。
今号の編集から参加させていただいてます!

あ、更新止めてたの、ぼくです。ごめんなさい。


ええと、誰に向かって書けばいいんだろう。


とりあえず、帰省してきました。
地元は自称"小京都"金沢ですが。

帰省の翌週に京都にもお邪魔しましたが
いやいや、小京都だなんて。

実際のところは微京都くらいです。

しっかし、ほんとにもう、日本海側はぜんぜん晴れない!
あんなところにいては絶対に憂鬱な気分になります。

地元に伝わる格言があります。

「弁当忘れても傘忘れるな」

これ、本当みーんな知ってます。常識!

ぜひ金沢生まれに訊いてみてくださいね。

ということで、お土産にも買ってきたこちら。



落雁(らくがん)についてのお話でもしよう。

キレイでしょ!

ローマ時代にシルクロードをわたってやってきたウエハースが
中国を介して紹介され、日本のお菓子として定着したんだとか。



将軍家大奥の女中にも大人気のお茶菓子であった落雁は
いまでも伝統的な製法でもって作り続けられているそうです。


それにしても、なんでこんなカラフルなんだろね。

ぼくは気候が影響してると勝手に思ってます。

北欧の家具が鮮やかな理由ときっとおんなじで。


多くの名だたる小説家たちに

「灰色」とか「空が低い」

なんて形容された金沢の街に住む人々の鬱憤を解放して
パーっと(?)晴れやかな気分にするのに
ささやかながら貢献していたに違いないです。

そろそろ晴れないかなあ。

(吉田民瞳)
| mint yoshida | 22:30 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
twitter
ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
Cue blog
以前のCue staff blogはこちら
mobile Cue blog
qrcode
PR